事故物件 特殊物件 どんな訳あり物件も取り扱います!アウトレット不動産にお任せください!

取り扱い地域 〉東京・神奈川・千葉・埼玉

最新情報

10月14日(日)講演会 「誰でも豊かに健康になれる 住環境特別大講演会」が開催されます。

Posted on  

「誰でも豊かに健康になれる 住環境特別大講演会」のご案内

どなたでも興味ある方、参加できます。
建築関係の方、不動産業の方、インテリアコーディネーター、主婦の方、小さいお子さんや受験生がいるご家族の方、これから自宅の購入や引っ越しをお考えの方、
環境が、将来・未来に大きく影響を与えます。
流行のデザインや斬新な間取りは一見おしゃれでいいかもしれませんが、健康や心の環境として本当にいいのか・・
科学的な研究結果を元に検証しています。

詳細は下記サイトをご覧ください。

<ご案内>10月14日(日) 講演会 「誰でも豊かに健康になれる 住環境特別大講演会」

是非、参加されて今後の生活に役立てて頂ければと存じます。

 

マンションリフォーム完成しました

Posted on  

横浜市某所のマンションリフォームが完成しました。
築約35年の建物ですが、古さは感じられなくなりました。
リビングダイニングには、明るいアクセントカラーを使用し寝室には、睡眠を促すよう落ち着いた茶系を使用しています。
元々は和室+押入れの部屋でしたが、クローゼットの角を曲線にする事で圧迫感をなくしています。
ただ、「おしゃれ」。なんとなく「かっこいい」 ではなく住む人の健康や、ストレス軽減の手助けになる環境をつくるには、
「社)日本建築医学協会推奨」のプランでリフォームすることがより良い生活環境となると考えます。

       

読売新聞に弊社代表のインタビュー記事が掲載されました

Posted on  

2018年8月16日の読売新聞夕刊(大阪)の「事故物件特集」記事に、当社代表のインタビューコメント記事が掲載されました。

-下記画像の赤枠内記事-

「安ければいい」一定の需要

事故物件には需要もある。

東京、神奈川などの事故物件を専門に扱う「アウトレット不動産」(東京)には、年百数十件の問い合わせがある。空き家が社会問題となり、事故物件もリフォームなどで活用すべきだと考えたのがきっかけという。

親子2人の無理心中があったマンションを「気にしない」と購入した顧客もいた。昆佑賢代表は「きちんと説明すれば、納得してくれる人や、『生活に余裕がなく、安ければいい』という人もいる」と話す。

都市再生機構(UR)では、住人らの死亡で空き家になる部屋が毎年数百室あり、「特別募集住宅」として最長2年家賃を半額にしている。駅に近かったり、人気のエリアだったりすると、すぐに借り手が見つかることもあるという。

2018年8月16日読売新聞夕刊(大阪)より

相続されて空き家だった物件の買取

Posted on  

6年程空き家だった再建築不可の物件の買取をさせて頂きました。

親御さんの生活されていたものや、多くの雑貨など日々の生活があるとなかなか片付けることは難しいです。

また遠方でまとまったお休みがないと出向くことが出来ないなど

空き家を持っているだけでコストと労力が負担となります。

空き家だと雨漏りやシロアリ等の心配も出てきます。

こちらの物件は、残置物もそのままで買取となりました。

今後も円満解決をモットーにお取引させて頂きます。

【中古戸建買取致します】

Posted on  

今回買取させていただいた物件は、最寄り駅から徒歩9分です。

4年間空き家でした。
階段であがった先にあり、車は停められません。

高台の為2階に上がれば景色は最高です!!
まずは、草刈りから?どんな感じになるか楽しみです(#^.^#)

訳あり物件情報お待ちしております。

2階ベランダからの景色

Top