居室という閉ざされた空間に住んでいる人の習慣、考え方等が見えてきます。

玄関ドアを開けた瞬間から性格、習慣そのものが映し出されます。

片づけられないで物やゴミが散在している部屋
ゴミの種類も、趣味に偏っている収集癖タイプ
収納が少なく種類が分けられているが直置きせざるを得ない状態タイプ

共通点はものが捨てられずに部屋に対して物が多すぎるということ。
それにより掃除が出来なくなり清潔感がなくなってしまっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 4階以上の部屋でエレベーターがない、
ゴミステーションが遠いことが原因で「ゴミを捨てるのが面倒」「ま、いっか」という心理が働いて物が捨てられないということもあります。

2.駅から遠い場所に家があり友人・家族が訪れてこない。
「自分だけだし汚くてもいいか」という心理になります。

3.マンション・アパートの角部屋
内側の部屋に比べて寒い場合があります。
寒いと外に出る気力が奪われ、行動が不活発になり掃除や片付けなど面倒になり後回ししてしまいます。

そんな環境にならないよう未然に防ぐには・・・
間取りの改善・部屋の色彩を変える等、社)日本建築医学協会では過去のデータをもとに訳あり物件にならない方法を提案しています。
今お悩みの方、ご自身で解決方法が見つからない方はアウトレット不動産へ是非ご相談ください。