2019年9月、10月は、台風による風災・水災が多く、

対応に追われた方が多かったかと思います。弊社管理物件でも水災による屋根の破損がありました。

築年数が古くなると管理が行き届かないことに加え、今まで体験したことのない自然災害が起こる予想外の事態に見舞われます。

相続で譲渡された戸建や、空き家になった実家など・・人が住まないことで家は急速に劣化が進みます。

空き家を減らすことで犯罪も防ぐことが出来、貢献につながっていきます。

年末年始にご家族で集まる機会に、話し合うのも良いと思います。